Select Language

夜空トロウ 〜月を綺麗に撮ろう〜

暑い夏は、夕涼みを兼ねて夜空を撮影してみませんか。
月の撮影なら特別な機材も必要なく、都市部でも簡単に撮影できます!

NEW月を綺麗に撮る

月は前回の星空撮影と異なり、明るい都市部でも見ることができます。月の満ち欠けにさえ注意すれば、季節を問わずいつでも見ることができますが、撮影時の気温等を考えれば、今から秋のお月見にかけてが一番撮りやすい時期ではないでしょうか?
お月見という言葉があるように、月を眺める風習があるのは、月が美しいからということに尽きると思います。美しい月をより綺麗に撮影してみませんか。



Earth Photo Contest

every-photo.com

月を撮るのにオススメの機材は?

一眼作例

月は、天体写真の中でも比較的簡単な被写体です。特別な機材の準備も必要なく、撮影時にいくつかのポイントに注意すれば、エントリークラスの一眼カメラでも十分撮影ができます。
前回の星空撮影では、広い星空を画面一杯に捉える広角レンズをおすすめしましたが、他の星と比べ格段に明るい月はその明暗差から一緒に撮るのはかなりハードルが高くなります。超望遠レンズで月のみをクローズアップするか、同じくらい明るい夜景の明かりを一緒に収めるのがおすすめ。望遠に強いレンズを用意しましょう。
ちなみに月のクレーターが分かるように大きく捉えようとするならば、35mm換算で1000mm以上の焦点距離が必要になります。さすがに高価な超望遠レンズをいきなり用意するのは難しいですから、望遠に有利なマイクロフォーサーズ機やAPS-Cサイズセンサーのカメラがあると便利です。テレコンバーターやトリミングも有効に使いましょう。

オススメのカメラ

中古商品はコチラ

オススメのレンズ

中古商品はコチラ

オススメのテレコンバーター

中古商品はコチラ


超望遠撮影が得意なネオ一眼カメラ

ネオ一眼 Nikon COOLPIX P1000

高倍率ズームレンズを搭載したネオ一眼カメラは、超望遠撮影に強いコンパクトカメラです。一眼カメラのようにレンズ交換はできませんが、これ1台で撮れないものは無いと言わせるほどの幅広い焦点距離をカバーします。
なかでも『Nikon COOLPIX P1000』は、世界最高の光学125倍ズームを搭載し3000mm相当の超望遠撮影を可能にしています。3000mm相当の撮影では、トリミングなしで短辺方向にはみ出す大きさに、電子ズーム併用による6000mm相当ではクレーターの大小を見分けることもできます。

中古商品はコチラ

あると便利な三脚

夜間でも月は十分な明るさがあるので、満月時であれば手持ち撮影可能なシャッタースピードを稼ぐことができます。ただし重い望遠レンズを使用するなら要注意。超望遠域では少しの揺れも大きなブレになりますから、三脚で固定する方がストレスなく撮影できると言えます。

撮影のポイント

カメラの露出設定をオートにして月に向けると、肉眼で見たままの黄色く光る球体が映ります。クレーターまでしっかり捉えたいなら、露出補正を-2以下にしてください。露出を下げることで月の光が弱まり、白っぽく見えますが、クレーターがクッキリ見えるはずです。
あとはお好みで、ホワイトバランスで色味を調整してください。月は太陽光が当たって明るくなっていますから、ホワイトバランスを太陽光に設定すれば、見た目に近い色になるはずです。曇りを選択すればより黄色い月に。蛍光灯や白熱電球を選択すれば青白い月を写すことができます。

ホワイトバランス

PAGE TOP

カメラ 買取

北海道/青森県/岩手県/宮城県/秋田県/山形県/福島県/茨城県/栃木県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/富山県/石川県/福井県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/和歌山県/鳥取県/島根県/岡山県/広島県/山口県/徳島県/香川県/愛媛県/高知県/福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/鹿児島県/沖縄県

当社は、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与されるプライバシーマークの付与認定を受けています。

当社が運営するWebサイトは、グローバルサイン社による厳しい発行基準審査を経ており暗号化通信をしておりますので、高度なセキュリティーで保護されています。


当社のWEB上の如何なる情報も無断転用を禁止します。
All contents are reserved by Syuppin Co.,Ltd. シュッピン株式会社 東京都公安委員会許可 第304360508043号