Select Language

夜空トロウ

夜空が気になる七夕の季節がやってきました。夜間の照明が強い都市部では、星を見かけることもめっきり減りましたが、1年に1度のこの機会に夜空を見上げてはいかがですか。

NEW

星空を撮ろう

星空撮影で一番重要なのは場所と天気です。できるだけ街灯の届かない山奥や郊外がおすすめです。またお月様の明りでも、星は見づらくなります。光量の弱まる新月や三日月のタイミングで撮影に出掛けるのが良いでしょう。そして一番の難敵が雲。星が隠れてしまいますので、天気の確認は忘れずに。

星空を撮るのにオススメの機材は?

星の光は暗く弱いため、カメラの自動露出が使えません。そのため、星空の撮影では、マニュアル露出で撮影します。撮影前に仕上がり画像のイメージがつく、電子ファインダー搭載のカメラが便利です。高感度に強いカメラも頼りになります。一方で注意すべきはバッテリーです。星空撮影では一般的に超スローシャッターで撮影します。長時間露光した画像には長時間ノイズが発するため、カメラは撮影時間と同じ時間をかけノイズを取り除く作業をします。実質、撮影には倍の時間がかかりますのでバッテリーの残量には注意してください。

レンズは明るい広角レンズがオススメ。広角レンズは星空を広く写し出し、 F値が明るいと細かな星の光もレンズが捉えて写真にしてくれます。「あの天体を撮りたい」などピンポイントで狙いたい場合は望遠レンズが便利ですが、しっかりと固定できる三脚や赤道儀、そしてそれらを使うスキルも必要になります。まずは広角レンズでスタートし、徐々にステップアップしていきましょう。

オススメのカメラ

中古商品はコチラ

オススメのレンズ

中古商品はコチラ


絶対に必要な三脚

星空写真は、カメラの露光時間によって写り方が変わります。星を点で撮るポピュラーな撮影方法でも、シャッタースピードを30秒前後にする必要があり、星の軌道を線で撮るなら、もっと長時間カメラを固定する必要があります。固定した状態から動かない、倒れないは当たり前。カメラの重みでお辞儀しない、対荷重のある三脚&雲台を選びましょう。


ワンランク上の撮影に導くアクセサリー

  • 星の光を大きくする
    ソフトフィルター

    明るい星も暗い星もほぼ同じ大きさで写ってしまうため、色合いが乏しくなりがちです。もっと星の光を目立たせたい時は、ソフトフィルターをご用意ください。星の光がにじみ、実際よりも大きな光として写し出すことができます。

    ソフトフィルターの
    商品はコチラ

  • 満天の星空を撮影する
    赤道儀

    星は日周運動に合わせて移動しているため、長時間撮影すると、線状にブレてしまいます。この動きを相殺するのが赤道儀。星の動きに合わせてカメラを動かしてくれるのでブレの無い綺麗な星空を撮影することができます。

    赤道儀の
    商品はコチラ

星空雲台 Vixen ポラリエの取扱いを始めました

星の動きに合わせて動く、モーター駆動式のカメラ雲台。三脚にポラリエとカメラをのせて撮影することで、星を点像のままに、美しく作品に取り入れることが可能になります。
重さわずか740g、気軽に入れて持ち歩ける、軽量コンパクトな星景写真撮影用のアイテムです。

雲台プレートなどアクセサリーも充実
ポラリエはこちら

PAGE TOP

カメラ 買取

北海道/青森県/岩手県/宮城県/秋田県/山形県/福島県/茨城県/栃木県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/富山県/石川県/福井県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/和歌山県/鳥取県/島根県/岡山県/広島県/山口県/徳島県/香川県/愛媛県/高知県/福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/鹿児島県/沖縄県

当社は、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与されるプライバシーマークの付与認定を受けています。

当社が運営するWebサイトは、グローバルサイン社による厳しい発行基準審査を経ており暗号化通信をしておりますので、高度なセキュリティーで保護されています。


当社のWEB上の如何なる情報も無断転用を禁止します。
All contents are reserved by Syuppin Co.,Ltd. シュッピン株式会社 東京都公安委員会許可 第304360508043号