Select Language

良く聞くカメラのフシギなコトバ
デジタルカメラの種類編 一眼レフ ミラーレス コンパクト

カメラ内に鏡(ミラー)が入っており、その反射を利用して、ファインダーから見た画像をそのまま撮影できるレンズ交換式カメラ。 ※機種によって異なる。

カメラボディ内に鏡(ミラー)のない、小型・軽量のレンズ交換式カメラ。

レンズ交換のできない、小型・軽量のカメラ。

フルサイズ APS-C フォーサーズ マイクロフォーザーズ

デジタルカメラの撮像素子(センサー)の規格の一つ。35mm判サイズと表現されることも多い。センサーサイズが大きい為、高画質でより繊細な写真撮影が可能。

デジタルカメラの撮像素子(センサー)規格の一つ。フルサイズと比較して、約半分のセンサーサイズ。焦点距離は約1.5倍に伸びる。

デジタルカメラの撮像素子(センサー)規格。APS-Cサイズと比較して、約半分のセンサーサイズ。焦点距離は2倍に伸びる。

カメラ撮影技術編 ピント しぼり シャッタースピード

被写体がもっともくっきり見える点。「ピントが合う」「ピントがきている」などと表現する。

>写真を拡大

「F1.8」「F5.6」などとレンズに記されている値のこと。このF値を操作してレンズを通る光の量を調節する。絞り(F値)が小さい程背景がよくぼけ、大きいと全体的にピントが合った写真になる。

>写真を拡大

シャッターが開いている時間のこと。このスピードを調整することで、動くものを止めたり、ぶらしたような写真が撮影できる。

>写真を拡大
焦点距離 露出 白トビ 黒潰れ

レンズの中心からセンサーまでの距離。レンズに記載されている50mm、70mm-200mmといった数字のこと。この数字が短い程、広い範囲を、長い程、遠くのものを大きく撮影することができる。 >写真を拡大

センサーにあたる光の量のこと。写真の明るさを表す。露出が多くて白くなることをオーバー、少なすぎて暗くなることをアンダーという。

露出があっていない状態。写真の明るい部分が真っ白になっていることを白とび、暗い部分が黒くなるのを黒つぶれという。

階調 シャープネス 解像度

白から黒へのグラデーション(色・明るさの濃淡の変化)のこと。この階調が豊かな程、表現力の高い写真といえる。

画像の輪郭強調のこと。シャープネスをプラスにすると輪郭が強調され、シャープではっきりとした写真に、マイナスにすると輪郭がぼやけたようなソフトな写真になる。

画像のきめこまかさ。解像度が高い程、拡大しても鮮明な画像になる。

カメラ撮影モード編 オート プログラム マニュアル

撮影シーンに応じて、全部カメラが決定する、完全おまかせ簡単モード。

被写体の明るさに応じて、適正露出になるよう、カメラがシャッター速度と絞り値を自動的に決定する、カメラおまかせモード。

シャッター速度と絞り等、全ての設定を自分で決めることができるので、写真表現の幅が広がるこだわりモード。

絞り値優先モード シャッタースピード優先モード

任意に選んだ絞り値に対しカメラ側が適正露出となるようシャッター速度を調整。背景をぼかしたり、ピントの合う範囲を自分で決めることができる。

任意に選んだシャッタースピードに対しカメラ側が適正露出となるよう絞り値を調整。スポーツなど動きのある被写体を撮影する時に便利。

PAGE TOP

カメラ 買取

北海道/青森県/岩手県/宮城県/秋田県/山形県/福島県/茨城県/栃木県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/富山県/石川県/福井県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/和歌山県/鳥取県/島根県/岡山県/広島県/山口県/徳島県/香川県/愛媛県/高知県/福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/鹿児島県/沖縄県

当社は、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与されるプライバシーマークの付与認定を受けています。

当社が運営するWebサイトは、グローバルサイン社による厳しい発行基準審査を経ており暗号化通信をしておりますので、高度なセキュリティーで保護されています。


当社のWEB上の如何なる情報も無断転用を禁止します。
All contents are reserved by Syuppin Co.,Ltd. シュッピン株式会社 東京都公安委員会許可 第304360508043号